岡本達也選手、上田康太選手(クリアソン新宿) 八田直樹選手(ジュビロ磐田)の3名が、 LIGA.i浜松応援アンバサダーに就任!

7/18(月・祝)大会当日、サッカークリニックを開催

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下JBFA)は、「LIGA.i(リーガアイ) ブラインドサッカートップリーグ2022」(以下トップリーグ)第1節(7/18(月・祝)・浜松会場)の開催にあたり、JFL所属、Criacao Shinjuku(クリアソン新宿)の岡本達也選手、上田康太選手、J1ジュビロ磐田の八田直樹選手の3名が、「LIGA.i浜松応援アンバサダー」に就任したことをお知らせします。 

今回アンバサダーに就任いただいた岡本選手、上田選手、八田選手は、ジュビロ磐田U-18同期で、ジュビロ磐田に同期入団されています。今回浜松市で大会が開催されることに伴い、LIGA.i浜松応援アンバサダーとして、大会の各種PR活動を行なっていただくことが決定しました。また大会当日には、ブラインドサッカーの試合を行うピッチ上にて、岡本選手、上田選手によるサッカークリニックを開催予定です。開催時間・お申し込み方法等の詳細は、決まり次第、大会特設HP(https://liga-i.b-soccer.jp/)にて発表いたします。 

●LIGA.i浜松応援アンバサダー プロフィールおよびアンバサダー就任コメント

<岡本達也選手(クリアソン新宿)>

・プロフィール

静岡県浜松市生まれ(浜松市立有玉小学校、浜松市立積志中学校、静岡県立磐田南高校)。ジュビロ磐田の下部組織で育ち、2005年にユースからトップチームに昇格。2007年に順天堂大学に入り、卒業後の2011年に水戸で再びJリーガーとなる。2012年から日本プロサッカー選手会の役員を歴任。2013、2014年はガイナーレ鳥取でプレーし、J2、J3合計で95試合出場。2015年に東京都リーグ1部だったクリアソンに元Jリーガー第1号として加入し、同クラブの運営などを行う株式会社Criacao(クリアソン)の社員となる。昨季は関東リーグ1部で12得点し、同リーグ優勝、JFL昇格に貢献するなど選手を続けながら、人材育成研修の講師や体育会学生のキャリア相談などを行う。 

・アンバサダー就任コメント

生まれ、育ててもらった愛する地元浜松で、自分の人生になくてはならなかったジュビロ磐田の同期の仲間達と共に、活動させて頂ける事に大きな幸せとやりがいを感じ、心から感謝しております。クリアソンでの活動のスタートと共に携わらせて頂き、8年にもなるブラインドサッカーとの出会いは、自分の人生の価値観を変え、広げ、より豊かなものにしてくれました。この機会に愛する地元浜松の方々を始め、1人でも多くの方々に、自分自身がさせてもらった経験をシェアさせてもらう事で、浜松の地が、そこに住む人達の人生がより豊かなものになっていくきっかけになれるとしたら、こんなに嬉しい事はありません。当日、浜松の会場でお会いできる事を心から楽しみにしています! 

<上田康太選手(クリアソン新宿)>

・プロフィール

東京都青梅市生まれ。高校からジュビロ磐田のユースに加入し、2005年にトップチームに昇格。2010年 Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝。大宮アルディージャ、ファジアーノ岡山を経て、2015年 から再び磐田でプレーし、同年のJ1昇格に貢献。2017年までプレーした後、岡山と栃木SCに所属し、J1、J2計397試合出場。ことしからクリアソン新宿に加入するとともに、株式会社Criacaoの社員として、キャリア事業に携わる。 

・アンバサダー就任コメント

LIGA.i浜松応援アンバサダーに就任させていただいた上田康太です。第二の故郷のような浜松で開幕戦のお手伝いができるなんて幸せです。ブラインドサッカーから学べるコミュニケーションの大事さや難しさ、選手達の一つ一つのプレーの繊細さや力強さを皆さんに感じていただきたいです!ブラインドサッカーの魅力を伝えていきたい!そう強く願っておりますので皆さん是非、足を運んでいただきたいです。サッカークリニックでも、自分の経験やサッカーのおもしろさを伝えられたら嬉しいですし、たくさんの子供達と会える事にワクワクしています!一緒に楽しみましょう! 

<八田直樹選手(ジュビロ磐田)>

・プロフィール

生年月日:1986年6月24日

身長:185cm/体重:76kg
サッカー歴:ジュビロ磐田ユース→ジュビロ磐田(2005年~現在)
出場記録:J1リーグ通算86試合/J2リーグ通算68試合/リーグカップ戦27試合/天皇杯17試合 

・アンバサダー就任コメント

達也(岡本選手)や康太(上田選手)がジュビロを離れてからも、いつかまた違う形で一緒に仕事ができればと思っていました。今回、達也が僕に声を掛けてくれて、こうした機会をもらえたのも、彼らの頑張りがあるからこそだと思いますし、また同じ目標に向かって頑張れることをとても嬉しく思っています。

ブラインドサッカーについては、以前に榎本達也さんからお話を聞いたことがありました。唯一ゴールキーパーだけは目の見える方がやるということでしたが、いつシュートを打ってくるかわからなかったり、相手選手との距離感がすごく難しいと仰っていて、その経験を聞いて初めて気づかされることもたくさんありました。LIGA.i ブラインドサッカートップリーグ2022が開幕したら、そういった違いを間近で見てみたいなと思っています。

第1節は浜松アリーナで開催されるので、ぜひ多くの人にブラインドサッカーに興味を持っていただいて、試合を見に来てほしいなと思います。僕も頑張りますので、一緒に盛り上げていきましょう。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK